企業向けアプリ





「InfoFlow」 人事、総務関連のコンシェルジェ


このアプリは、企業の社員が人事関連、総務関連の各種申請、届けをセキュアな社内のメールを活用し、ワークフローとして各種申請、届けが行えます。

 

住所/通勤経路新規/変更届け、扶養者変更届け、給与振込口座新規/変更届け、有給/特別休暇申請、時間外勤務/休日出勤/在宅勤務、また、出張申請、名刺発注申請、携帯電話支給申請、携帯電話紛失/盗難/破損届け など人事総務の利用頻度の高い書類を用意しています。

 

なお、各種情報登録として社員情報、会社の部門情報の登録がワークフロー上必須となっています。

 

メールには、申請者、申請内容と それぞれのCSV Fileが添付されます。 自社のサーバーに取り込む場合は、問い合わせください。

このアプリは、セキュリティ確保のため、ユーザIDとパスワードの設定が必要です。なお、変更はできなくなっていますので、間違わないように、また、お忘れにならないようにしてください。

認証が終わりますと、指紋認証付きのiPhone/iPadでは、Touch IDが利用できます。

使い始めは、右上のStartをタップしてください

 

 

使い始めは、必ず、このメニューの下にあります各種情報登録の社員情報、会社部門情報を登録してから使い始めてください。

 

この情報は、ワークフローで所属長及び、社内の担当部門、人事、総務、経理の担当者に自動的にメールアドレスを設定いたします。

 

次に、必要な申請なり、届けをタップします。

一例として、住所/通勤経路新規/変更届け の画面です。

 

必要な情報を記入してください。

なお、この申請では、通勤経路の確認、6月間の定期代は、Webルート検索をタップするとWebページに飛びますので、検索結果をメモし、当該フィールドに入れてください。

また、住民票の写真が添付できるようになっています。

 

記入が終わりましたら、画面下部の 「保存」をタッブしてから、画面右上の「Issue」をタップします。

 

各種申請書の記入が終わりましたら、書類の提出画面に移動します。

 

この画面では、必要な情報が表示されていますが、修正することも可能です。

 

確認してから「提出」をタッブします。

提出のためのメールが出来上がります。

 

宛先のメールアドレスを確認、 内容の確認をして、画面右上の「送信」をタップして終わります。

なお、このメールには、申請者情報のCSV Fileと 申請内容のCSV File、また必要な写真のイメージが添付されます。



「保育園、幼稚園のアプリ」保育士、先生用のアプリ


この保育園、幼稚園アプリは、保育士さん、先生が保護者との連絡帳を毎日、効率良く作成、内容をメールで保護者にお送りするアプリです。

 

アプリはセキュリティを強化すべく、ユーザIDとバスワードを最初に設定します。パスワードは変更できませんので、お忘れないようメモしておいてください。

なお、個人情報管理は、園および保育士さん、先生方の責任で管理されるものとします。

メールは、保育園、幼稚園で専用のドメインを持つメールシステムが好ましいです、例えば、Gmail等のビジネス用のメールをお使いになることをお勧めいたします。

 

アプリは、まず最初に、園児の登録が必須です。 また、情報リストとして、入力を効率化すべく、保育士さん、先生の言葉で、健康状態、機嫌、排便、ミルク、外遊び、食事の内容、食事の量、おやつに関する表記する言葉を入力し保存します。

例えば、健康状態であれば、"とても元気","元気", "やや元気ない"など。

最初に、ユーザIDとパスワードを設定します。

パスワードは変更できませんので、忘れないようにメモしてください。

 

なお、指紋認証機能つきのiPhone/iPadでは、TouchIDが゛使えます。

最初の画面では、園児の登録と、情報リストの登録が必須です。

 

園児のニックネーム、保護者のメールアドレス等、メール発信時に自動的にこの登録内容を使います。

 

情報リストは、入力を効率化すべく、保育士さん、先生の言葉で、健康状態、機嫌、排便、ミルク、外遊び、食事の内容、食事の量、おやつに関する表記する言葉を入力し保存します。

 

また、表紙のカバーフォトはお好みに変更できます。

園児の情報登録ですが、必要最低限の情報にしています。

記入時は、必ず

園児のニックネームを確認してください。

 

午前、ランチ、午後といつでも記入できますが、下部の 「保存」をタップしてください。

 

この画面には、園からのコメントがフリーで記入できます。

 

さらに、今日の一枚 としてフォトも添付てきます。

 

すべて記入終了したら、保存します。

 

最後に、画面右上のメールをタップすると、メールの発信画面に移動します。

メールの確認画面です

メールは自動的に作成されますので、そのまま送信をしてください。


「保育園/幼稚園連絡帳」 ママ用のアプリ


保育園、幼稚園とママ用の連絡帳アプリです。

なお、このアプリは、別途保育園または幼稚園の先生用のアプリが用意されています。

 

毎日、ママが保育園の保育士、または幼稚園の先生に子供の様子をお伝えするアプリです。最初に園のメールアドレス、先生の名前、子供のニックネームを登録をしてください。

内容は、昨夜の状況、今朝の状況を記入、メールで送信できます。

毎日の報告内容は、iPhone/iPadにリスト上に蓄積され、 検索で体温を入れると、その体温以上になった日のリストが表示されます。 子供の健康管理もできますね。

 

期間限定で、無料にしています。お友達にもおすすめください。

セキュリティを考え、ユーザIDとパスワードを設定します。

変更できなくなっていますので、間違わず、忘れないようにしてください。

 

指紋認証付きのIPhone/iPadは TouchIDが使えます。

最初に画面下の登録で、園のメールアドレス、先生の名前、子供のニックネームを登録したから使い始めてください。

 

フォトで好きな写真を表紙に貼ることもできます。

 

使用後は、ログアウトをタップしてください。

毎日の報告内容が、リストで表示されます。

 

検索に体温を入れると、その体温より高い日がリストされます。

毎日の報告内容です、sampleの内容を上書きして使ってください

 

また、子供の朝の様子など、フォトも添付できます。

 

提出をタップするとIPhone/iPadのメールが自動的に作成されますので、内容の確認後、発信してください。


「過去帳」 ご家族の先祖系譜と年忌管理に


このアプリは、ご家族のご先祖様の過去帳として記録し、故人の年忌を忘れず、法要がつつがなく行われるようお手伝いいたします。

 

俗名、戒名、命日、享年、年忌、寺院、墓地等必要な情報が記録できます。

リスト表示は、命日順に、かつ次回の年忌、年月日が表示されます。

ご仏壇に保管されている過去帳と同様な情報を記録しています。

ご先祖様、お一人づつ記録いたします。

年忌も標準的な法要に必要な年忌を計算しています

ご先祖様の命日順に、また、直近の年忌をリストで表示します。


「目安箱」 ご意見箱、提案箱


自治体,事業会社,サービス業,メーカー, 教育関連など 住民やお客様、社員から色々な意見を吸い上げる手段としのアプリです。

自治体、事業会社等のターゲットごとに、カテゴリーを事前に用意しているので集計がしやすく設計されている。 各投稿はメールで指定した宛先に送られる。

例えば、自治体であれば "社会福祉", "道路", "医療保険", "年金", "雇用", "運輸", "窓口サービス", "その他" など、

事業会社であれば、"製品改善", "サービス改善", "プロセス改善", "アイデア", "新製品", "新サービス", "教育/研修", "職場環境", "コミュニケーション", "その他" とカテゴリーが事前に分けられている

2016/4/12 Version 1.1に改定

キーボードの非表示機能を追加

表紙は、氏名、住所、メール、電話番号等必要最低限の情報を保持する

すべての投稿はターケット別、カテゴリー別にリストされます


投稿内容は、ターゲット別に、カテゴリー別に記載します

 

件名の登録、課題認識、その提案内容等フリーフォームで記載します

課題など 写真も添付することができます


「My Number」マイナンバー


新しくマイナンバー制度が始まりました。

 

ご家族のそれぞれのマイナンバーを世帯主、または、それに準ずる方は家族のマイナンバーを記憶しておく必要があります。

 

とはいえ、大事な個人情報なので、カードそのものを携行するわけにはいきません。

 

このアプリは、ユーザIDとパスワートのセキュリティ管理に加え、指紋認証機能付のiPhone/iPadで認証できるセキュアなアプリとなっています。

 

  1. ログイン画面は、ユーザIDとパスワードか必要になります。
  2. パスワードは、忘れないようにしてください。
  3. 指紋認証機能は、iPhone/iPadの機能を使っています。
  1. タイトル、カバーフォトもご自分の好きなものに変更可能です
  2. アプリ終了後は、必ず、ログアウト をタップしてください。
  1. 登録されたマイナンバーは、誕生日順にリストされます。
  2. 追加、編集は 左上の登録/編集をタップして次の画面で変更します
  3. 削除は、左にスライドすると Delete が表示され、タップすると削除されます
  1. 登録/編集では、事前にサンプルが表示されていますが、X印をタップしてクリアしてから入力してください
  2. 生年月日は、下記のピッカーを回転させて、年、月、日を選んでください
  3. また、カードの表、裏をiPhone/iPadで写してから、下部の フォトをタップし、写真を選んで、表、または裏に貼り付つけのボタンをタップしてください
  4. 最後に、保存をタップすると リストに戻ります。



「Info Wallet」 情報箱


このアプリは、皆さんが日頃使っている銀行、郵便局、証券、生命保険、損害保険、年金、クレジットカード、共済組合、健康保険、ユーティリティ、携帯電話、インターネット、ケーブルTV、法事、記念日、各種自治体、自動車等々 引っ越し等何かのイベントで情報が必要になりますが、なかなかすぐに見つからなかったりしますので、普段から情報を整理しておくツールです。

 

なお、重要な情報なので、このアプリはユーザネームとパスワード、 さらに、 iPhone/iPadの指紋認証の機能を必要とします。

バスワードはお忘れなく、別に記録しておいてください。

  1. 情報箱は、ユーザIDとパスワードか必要になります
  2. また、指紋認証機能付のiPhone/iPadでは Touch IDが使えます

ご自分の画面として、写真とタイトルが変えられます

  1. 写真はフォトをタップしてカメラロールから選択します
  2. タイトルは 編集をタップして入力します

登録が終わりますと、銀行、郵便局、証券、生命保険、損害保険、年金、クレジットカード、共済組合、健康保険、ユーティリティ、携帯電話、インターネット、ケーブルTV、法事、記念日、各種自治体、自動車等々カテゴリーごとにリストされます。

 

不要なものは、セルを左にスワイプすると Deleteできます

カテゴリーごとに登録する情報のラベルが表示されます

別のカテゴリーの例


「Menue For Restaurant - Italian」

「Menue For Restaurant - Japan 」

「Menue For Restaurant - China」

イタリアンレストラン、和食レストラン、中華レストランのメニューが全てリリースされました。 ご利用ください。

レストランのi-Pad用のメニュー アプリです。

その日の素材によって、ダイナミックにメニューを変えたり、旬の素材をメインに取り入れ、シェフのおすすめに その日にお客様にお伝えできます。

 

また、平時など、特別メニューで、限定目ニューのご案内も自由です。

 

メニュー アプリの使い方

  1. 画面左下の「メニュー作成開始」をクリックして作成にはいります。
  1. 最初に、画面右下の「編集」をクリック、画面上部の入力エリアに、「レストラン名」「電話番号など」「メールアドレスなど」入力します。
  2. 次に、画面左下の「CoverPhoto」をクリックし、フォトライブラリーからカバーページのフォトを選び、 写真右下のカメラアイコンをクリックします。
  3. 次に、画面右上の「メニュー作成へ」をクリックします
  1. 画面右上の「+」をクリックして、メニュー作成に入ります
  2. なお、修正する場合は、当外メニューをクリックすると、メニュー作成画面に移り、編集ができます
  3. さらに、削除したい場合は、左にスライドすると、「Delete」が表示されるので、クリックしてください
  1. メニュー作成画面では、まず、「メニュー表示順番」を、 1.0, 1.1、、、、2.0, 2.1とカテゴリー別に番号を振ります。 1.0.1とすれば、 1.0 と 1.1の間に挿入できます。
  2. あとは、日本語メニューの名前、 日本語でも、英語でも入力できます。
  3. 英語名は、Menue Name in Englishに入力してください
  4. 「メニュー材料、調理法」は シェフのお好みで入力してください
  5. 「価格」は、表示は、金額、 または、時価など
  6. 次に、画面左下の「フォト」をクリック、フォトライブラリーからiPadやカメラで写したフォトから選んでください。
  7. 最後は、画面右上の「Save」をクリックしてください、全ページのメニューリストに戻ります

 

  1. 初期画面まで戻り、「メニュー作成完了」をクリックすると、 お客様用の画面に変わります
  2. 画面右上の「メニューへ」をクリックすると メニューリストに変わります
  1. メニューリストでお好きなむメニューをクリックすると、フォトが拡大表示されます


「 在庫くん 」


レストラン、ホテル、旅館、割烹 など、食材等の在庫管理のアプリケーションです。

多忙な食材担当者が、効率良くパントリーのあらゆる食材を管理することにより、在庫の無駄を少なくし、新鮮な食材でお客様に喜ばれる料理を提供することができます。 このアプリの特徴は、お客様の予約も管理できるところにあります。

 

  1. 定期的に食材の棚卸しをし、現在庫量をチェックしておきます。
  2. まずは、お客様の予約の管理をいたします。
  3. 予約のお客様の人数を、お料理のコース、内容によって集計します、その人数によりシェフは、食材の使用予定量を食材ごとに決めます。
  4. アプリは、現在庫量と使用予定量から必要な発注量のリストを作成します
  5. この時、最低在庫量も決めていますので、食材の品切れはなくなります
  6. 食材担当は、自動的に作成される発注リストを確認し、発注先ごとに自動的に作成されるメールを発信します
  7. 発注先業者から食材を受け取り、受け入れリストを更新します
  8. アプリは、自動的に在庫を更新します

 

  1. このアプリは、予約、在庫、発注、受入に分かれています
  2. 最初に、業者登録が必要です。画面下の業者登録をタップします
  3. まずは、お客様の予約状況を予約リストをタップして、リストに移動します
  1. 予約リストの「 + 」をタップし、予約登録/編集に入り、お客様の予約を登録します
  2. 予約日、予約時間、部屋/卓、人数、コース/クラスを記入します
  1. 予約リストは、直近の予約日順に、コース/クラス別に集計されて表示されます
  2. シェフは コース/クラス別の人数の集計に基づき、食材の使用予定量を在庫に記入します
  3. この予約リストに基づいて、経済的な、新鮮な食材か確保が可能になります
  1. 初期画面の在庫リストをタップし、「 + 」をタッブすると在庫の画面になります
  2. 食材ごとに必要な事項を記入し、常に現在の在庫量と、使用予定量を入れ、保存すると在庫リストに戻リます
  3. 初期画面から在庫リストをタップすると、受入処理が終わっている場合、在庫量が反映されます
  4. また、現在庫量から使用予定量を差し引いた見かけ在庫量も確認できます
  5. さらに、最低在庫量を下回ると自動的に発注量が計算され、発注リストで発注処理が行えます
  1. 毎日、または定期的に在庫の棚卸しをすると在庫リストが更新されます
  2. このリストは、発注頻度の多い順に、棚番号順に表示されますのでパントリー内の在庫管理がしやすくなっています
  3. 棚番号は、食材の貯蔵場所の順番に番号をつけます
  1. 発注リストは、在庫管理された後、棚卸しが終わった後、自動的に発注リストが業者別、発注頻度順、充足率の悪い順に表示されます
  1. 発注リストの画面下のメールをタップすると、業者を選んで、業者ごとに発注メールが作成されます
  1. 業者登録の画面では、業者名、メールアドレス等を事前に登録する必要があります

「MyFavorite」

Apple Storeから提供されています

 

ご自分の「お気に入り」に、 グルメ、スィーツ、ファション、ミュージック、旅行、趣味の写真、家族、恋人、ベービーの記録、雑誌の記事のスクラップ、、、などなど、使い方はあなたのお好みで、iPhoneに保存できます。

https://appsto.re/jp/H5Jl_.i


このアプリの使い方は、

  1. アプリのカバーは、 写真とタイトルが好きなものに変えられます。
  2. カバーフォトは 画面左下の[CoverPhoto]をクリック、IPhone等で写し、カメラロールに保存された写真から選びます、自動的に写真が置き換わります。
  3. タイトルは、 画面右下の[Edit]をクリックすると 画面上部にテキスト入力エリアが表示されるので、タップし、Keyboardから入力し、エンターまたは改行キーを押すと Titleが置き換わります。
  4. カバーぺージの右上の[Next]をクリックすると、[List]にカテゴリー別に昇順に、メインタイトル、サブダイトル、記載日時がが表示されます。
  5. 修正したい場合は、該当するメインタイトルをタップすると、入力画面[Register]に変わり、入力時と同じ操作で内容が修正、変更ができます。
  6. 入力画面[Register]では、 画面下の[PicPhoto]をタップし、カメラロールに保存された好きな写真をPickUpし、画面上の指定場所を、Photo1, Photo2, Photo3等該当するLabelをタップすると、選択した写真が貼られます。
  7. 入力画面のカテゴリーの使い方として、カテゴリーは昇順に分類、リスト表示されますので、1. ショッピング、1.1 ジャケット、1.2 パンツ とか 2. グルメ、 2.1 イタリアン、2.2 居酒屋 とか 工夫することで 見やすくなります。
  8. 入力画面[Register]の「URLLink」「Map  Link」には、初期値として、 http://www.officeinitiative.jimbo.comが入っていますが、削除してお好きなURLを コピーペーストしてください。
  9. 「Map  Link」の取り方は、 下記のVideoを参考にしてください。 Google Mapから、取得する方法です。
  10. 最後に 「Register」画面右上の[Save]をタップすると保存されます。
  11. 上手な使い方として、ご自身の好きな写真を撮った後、カダゴリー別にカメラロールから選び、PhotoAlbumとして分類すると、選択するとき便利です。


「Cooking Help」

Apple StoreからDownloadして使ってくだい。

無料のアプリとなっています。

 

使い方は、簡単です、まずは 計量したい食材をリストから選び、 「計量する」をクリック、次に 計量するg数を入力し、「計算する」をプッシュすると 小さじ、大さじ、カップでの 必要な杯数が計算されます。

 

改訂版では、計量カップの逆引き機能を追加しました